2017年12月10日
センス

昨日は忘年会で

幸区にある団扇という店で

美味しい料理を堪能し

久々の2次会ではカラオケで

思いっきりストレスを発散してきました

今後さらに団結力を強化して

より良好なサービスを提供できるように

していきたいと思います

また話は変わりますが

最近自分に似合う服が少しだけ

わかってきたような気がします

若い時と同じ配色やスタイルでは

余計に老けて見えてしまいます

どこか一点だけスリムなシルエットを取り入れたり

する工夫が必要です

またパンツのシルエットも

タック入りの物が出回っていますが

あれは長身で足の長い痩せた人にしか

似合いません

またジャケパンでもスーツでも

ジャストサイズで着るためには

シャツの襟型とサイズ感が大切です

私は今エリコフォルミコラのシャツが

一番気に入っています

主張しすぎず首周りから胸にかけての

フィット感も抜群です

メンズファッションは足し算と引き算で

完成すると言われていますが

おしゃれな人は必ず自分に合ったシャツを身に着けています

シャツは脇役なのだが

それが合っていないと全体がだめになってしまうほどの

重要な位置をしめています

歯科の世界でも大学では教わらない審美眼

がとても重要です

常日頃あらゆる場面で

センスを磨いておきたいものです

未分類コメント(0) »

2017年11月26日
日本代表の位置

日本代表がブラジル

ベルギーとの親善試合を終えて

帰国しました

結果はご存知の通りの惨敗

ベルギーのようなパスワークとスピードのチームに対しては

そこそこ戦う事が出来るが

ブラジルのような多彩な攻撃パターンを持つ

チームに対しては全く歯が立たない

事を露呈しました

やはり日本人はサッカーには向いていないのか

ブラジル戦で見せたpkを取られた後の

精神的な弱さ

負けたくないプライドをプレーに

反映できないようでは

どんな相手と戦っても無駄でしょう

日本には精神的な支柱になる選手がいない

それが問題だと思いました

スペインリーグやブンデスリーガで得点王

を取るような選手が現れないと

ドイツやブラジルを慌てさせる

事は出来ないと思いました

このままでは

Wカップでベスト8以上に進むことなど

まだ夢の中の話です

マスコミも期待ではなく

厳しい現実的な評価をしないと

その国のマスコミの力

以上の代表チーム

は決して現れない

と確信しました

未分類コメント(0) »

2017年11月26日
流行とは

先週の木曜日に

電車に乗って繁華街を散策してきました

目的はウォーキングをして痩せたかったのと

最近の流行を知りたかったからです

結果は

雑誌で見るように英国調一辺倒でした

セレクトショップも目先を変えて新しいものを

企画していかなければ売り上げに響くから

仕方がないのかも知れませんが

本来のべースになるものを変えていては

本当の顧客を失うのではないかと思います

英国調のファッションは長い間に熟成され

あまり流行に左右されない確たるものを持っています

さらに背が高くがっしりとした体格の白人男性にこそ似合うものであり

日本人にはどうなのかなとも思います

昔も英国調のファッションが流行ったこともあり

まさに時代は繰り返すのです

本当におしゃれな人は流行を全部取り入れたりは

しません

流行の中で自分に似合うものだけを

上手に着こなしているはずです

歯科医療に置き換えてみれば

予防は流行ではありません

当然たどり着くべき不文律のようなものです

ただし枝葉の考え方については

日進月歩なのです

ペリオ水や内科療法はまさに枝葉の考え方の

一つに過ぎません

ただ現時点でのベストの選択枝ではあると思います

未分類コメント(0) »

2017年11月19日
万人に合うものなどなし

30年以上開業医をやっていると

歯科の世界にも様々な流行廃りがあったことが

思い出されます

ナソロジー然りコーヌステレスコープ型義歯

インプラントに小児矯正

またノンクラスプ義歯然り

どれもが今でも進化し続け

適応症を選べば長期の予後が良好なものも数多く存在します

万人に対してすべてに良好な治療法等ない

要は引き出しの数を増やす事と

情報を集めるしかない

意外とその情報は歯科医師よりも

衛生士の方が持っていることが

多い

歯科医師はどうしても出身大学や残った講座から

学んだ教育や考え方に影響を受けやすい

その点新しい考え方を身につけていくのは

難しいのかもしれませんね

それと一つの事で成功すると

その成功のジレンマから抜け出せなくなる

幾つになっても新しい考え方を受けいられるように

柔軟でありたいものです

未分類コメント(0) »

2017年11月03日
今後の展望

野上歯科医院はまた変化しつつあります

内科療法による徹底的な歯周病治療と

電気分解水による再発予防

電気分解水を手にしたことによって

小児のむし歯予防も劇的に変化するでしょう

小児矯正についてもムーシールドに頼って

いましたが更にプレオルソを導入することによって

過蓋咬合や開咬症例に対しても対応できるようになります

また成人の第二大臼歯抜歯症例についても

今までは通常の義歯かインプラントしかなかったものが

ペリオデンチャーという新たな治療法が開発されました

歯を削ることなく動揺歯を固定して保護する

新しいコンセプトに基ずくものです

インプラントは怖いと考える方や

食いしばりが強くてほとんどの歯が動いている

人にとっても朗報だと思います

未分類コメント(0) »

2017年10月28日
村田続報

仕事観について

考えさせられる

ボクシングのスペシャル

番組を見ました

その中で村田選手が語った

言葉が私の胸に突き刺さりました

それは

どういう結果が出るのかは

重要な事ではない

一番大切なことはどれだけ

真剣に取り組んだのかであるという

言葉でした

結果として私は

村田選手から大きな勇気をもらいました

例えどんな困難な状況に置かれたとしても

精一杯の準備をする

そのことだけは決して忘れないようにしようと

未分類コメント(0) »

2017年10月22日
村田見事

ついに村田選手が雪辱を果たして

世界ミドル級チャンピオンになりました

ミドル級は全階級を通して最も

選手層が厚くて

日本人にとっては獲得するのが

夢のような階級です

今までの日本人では竹原選手だけです

かつてはシュガーレイロビンソンや

カルロスモンソン

マービンハグラー等

世界のボクシング史上に残る

名王者が活躍したクラスです

実は私は村田選手の敗北を予想していました

かつて世界タイトル戦のリマッチは

前回の勝者が勝つケースが殆どであることを

記憶しています

村田は前回の失敗を踏まえて

積極的に攻撃しました

相手のエンダム選手は作戦が狂ってしまい

打ち合わざるを得なくなったのだと思います

思った以上に村田のパンチが効いてしまい

窮鼠猫を噛むような状況に置かれたのでは

村田選手おめでとうございます

彼は歴代の日本人世界チャンピオンの中で

最もインテリではないかと思います

考えるチャンピオンとして長く

防衛して欲しいと思います

未分類コメント(0) »

2017年10月22日
 エピオス

内科療法を駆使して歯周病を治す計画は

着々と成功しています

後は良くなった状態を

如何に維持することができるかです

そこに新たな武器が登場しました

それがエピオスです

食塩水から作る次亜塩素酸とそのイオンからできています

殺菌力が強くしかも安全です

今までキシリト―ルガムで時間をかけて

除菌していたミュータンス菌も除菌できます

今までの予防の概念が一変してしまうほどの

可能性を秘めた薬剤です

未分類コメント(0) »

2017年10月05日
夫婦

私達夫婦が結婚して丸27年になろうとしています

最初は私一人で仕事をしていたので

一緒に仕事をするようになって18年になります

私達はお互いに隠し事もなく

言いたいことも言える間柄なので

よく喧嘩もしましたが

今ではかけがえのない一生のパートナーです

家内には苦労を掛け

子どもたちを傷つけたこともありました

私は器用に立ち回ることが出来るタイプでは

ありません

最近自分が出来ないことを

娘に期待することの

愚かさにも気がつきました

今、歯科大に通っている娘達にも

後を継ぐか否かは

重要な事ではなく

二人とも

目指す方向が違ったとしても

それぞれ自分らしく歯科医としての誇りを

持って生きていってほしい

と思っています

私の周りには家庭を奥さんに任せて一切仕事に

関わらせてはいない人も大勢います

どちらが良いかは分りませんが

私の考え方は男は80%は仕事によって

考え方が左右されると信じているので

家内には苦労は掛けてはいますが

本当の意味でお互いに

相手を理解することが出来てはいる

のではないかと

思います

家内は歯科医師ではありませんが

自分なりのバイタリティーを発揮して

彼女にしか出来ないことを着々と形にしてきています

お互いに今健康で向かうべき目的がある

これ以上の幸せがあるでしょうか

そういう意味で

家内には心から感謝しています

未分類コメント(0) »

2017年10月01日
総選挙

総理の鶴の一声でいきなり

解散総選挙です

民進党が戦意喪失し事実上の解党

宣言をするなど前代未聞の展開となりました

小池都知事が希望の党を立ち上げて

本人が出馬するのか否かは不明ですが

波乱の展開になりました

安倍総理が緊迫する北朝鮮問題を前面に押し出し

森友学園と加計学園問題を早く処理したいがための

解散であったとすれば

恐らくそれなりの結果が出るとは思いますが

果たしてどうなる事でしょう

確かに安倍政権になっても全く景気が上向いている

実感がありませんが

果たして民進党が政権党だったらどうなっていたのか?

恐らく殆どの人は今以上に景気が悪くなっていると

判断しているのだと思います

だから民進党には選挙では投票しない

前原氏も同様の判断をしたのではないかと思います

未分類コメント(0) »

« 前の記事  

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ