2011年01月31日
日本快勝

土曜の夜はサッカーを観て興奮してしまいました。

予想はオーストラリアの2−1の勝利でした。

根拠は韓国戦での疲労の蓄積と香川選手の離脱による得点力の低下でした。

ただ日本チ−ムは全員でよくカバーしました。

特に吉田選手と川島選手は守備に獅子奮迅の活躍でした。

また後半の選手交代もズバリ的中しました。

岩政選手が入ってからは敵のロングボールが簡単に繋がらなくなりました。

よく観察するとオーストラリアの攻撃は徹底されてはいるものの、その場その場での

感性というのかひらめきがないので、高さを体を張ってつぶしてしまえば

それほど怖くありませんでした。

もっとレベルが上のチームであれば1つの事がうまくいかなくても二の矢三の矢を

繰り出す事ができます。

そこがこれからのアジア勢の課題ではないでしょうか。

昨日に限っていえば最後の得点シーンに集約されると思います。

岩政選手が入ったことで攻撃参加できるようになった長友選手が

縦に突破しないふりをしてフェイントをかけてから中につめていた李選手に絶妙の

センターリングをあげました。

そのためにインサイドをカバーしていたカー二ー選手がマークをはずしてしまい

フリーでボレーシュートをさせてしまう事になりました。

おそらくワントラップしていたらキーパーが反応していたでしょう。

最後の最後にオーストラリア選手が高齢である事がスタミナ切れに

繋がったのかも。

サッカーというスポーツはどちらかがミスをしなければ点が入らない

スポーツなのです。

より相手の細かいミスを見逃さないチームが強いチームだと言えるかと思います。

その意味でザッケロ—二監督はよく短期間に選手の特徴をつかんでまとめあげました。

ワ−ルドカップでのベスト8以上への道のりは険しいと思いますが確かに

光は見えてきたのではないでしょうか。

日記コメント(0) »

2011年01月28日
N様の治療

昨年の秋から治療にお見えになっていたN様の治療が終了しました。

私が佐藤歯科に勤務していた時からの患者様なのでかれこれ25,6年のお付き合い

になります。

矯正、インプラントと複雑な治療にも手を出していくと患者様の対応に神経を使い正直

ヘトヘトになる事もあります。

ただ今日のN様のように治療がうまくいって患者様にも喜んでもらえると本当に歯科医になって

良かったと心の底から思えるのです。

私は昔は総義歯が苦手でした。

そこで丁度10年前に三鷹で行われていた仙台で開業されている阿部晴彦先生のセミナー

を受講しました。

その後総義歯を何症例かこなしある程度自信がついてきましたが、今度は歯のある人

つまり有歯顎にも阿部先生のshillaシステムが応用できないかと思い

ハーマンズで行われていた阿部先生のセミナーに5年前に再び参加しました。

これで義歯に関してはある程度解ったと自負していました。

ところがその自負は今から思うとあまりにも浅はかでした。

総義歯補綴は奥がとても深く、後に生まれて初めて義歯を入れられる患者様で

私は総義歯の難しさを思い知らされるのでした。

ティッシュコンディショナーを使っても義歯の辺縁の決め方は昔と変わらない事と

材料が変わったことによって硬さのコントロールに熟練を要する事に気がつきました。

そしてティッシュコンディショナーを使うとどうしても義歯の辺縁が厚くなる事にも。

そこの部分は学問ではなく良い義歯を作りたいという探求心を持って手探りで解決していくしかないこと

にも気付きました。

又入れ歯の高さを決める咬合採得の重要さも改めて再認識しました。

そして歯があった時の写真がとても参考になることも。

結局総義歯は過去を遡る考古学に似ています。

今は私自身が総義歯作りの本質に近ずいて、その醍醐味に触れつつあります。

かつて苦手だった総義歯が今では歯科医師として生きていくうえでの生きがいのひとつに

なりつつあります。

決して100%の出来栄え等あり得ません。

だからこそ面白いのかもしれません。

日記コメント(0) »

2011年01月24日
振り回されない

このところブログが週一ぺースになってしまいました。

こんな事ではいけないと思いつつも、だんだん書く事がマンネリ化してきているのは

反省点です。

振り回されない事が今日のテーマです。

メンズファッションに若い時から興味がある事は以前にも

言いましたが、パンツ1つを例に取ってもこのところ一年ごとにどんどんスペックが変わっていくのは

どうなのかと思います。

メーカーの作った流行を常に追いかけているのでは、いつまでたっても自分のスタイルは保てないのでは

ないかと思います。

パンツの裾の幅ひとつにしても去年20cmだったものが、今年は18cmとどんどん

細くなってきています。

これは常に新しい物を売ろうとする戦略にはまっているとしか言い様がありません。

ふと思うと私の周りにもお洒落な人はほとんどいなくなりました。これほど世の中に

物があふれているにもかかわらず。

男のお洒落とは本来自分の為にするものであり、いくつかのルールがあります。

そこが女性のファッションと違うところです。

イタリア人の男性がお洒落な人が多いというのは、そのルールを守りつつも、

自分なりの工夫をしているからだろうと思います。

日本はこれだけ物があふれているにもかかわらず、目利きが少ないというのは

洋服を着てからの歴史が短い事もあると思いますが、

独身時代には結構気を使っても、結婚してからは奥さんに任せっぱなしという人が多いせいかもしれません。

もしかしたら結婚した後も旦那がお洒落でいる事を望まない女性も結構いるのではないでしょうか。

子供の方に関心がいっていることもあるのかもしれません。

これからはただ物を大量に作っても売れないと思います。

目利きを育てて、種まきをしてから物を売っていくような事がないと難しいと思います。

日記コメント(0) »

2011年01月17日
研ぎ澄ます一年

今年の年頭の挨拶でも言いましたが

今年は総義歯に関してもインプラントに関しても矯正に関しても

自分自身の限界にまでチャレンジしたいと思います。

総義歯に関してはただ痛くない噛めるだけではない、さらに上のレベルを目指したいと思います。

皆さんは総義歯といえば保健の範囲で十分だとお考えの方もいらっしゃると思います。

ただ形は同じように見えても本当に噛み合わせから筋肉のついている位置

入れ歯の受け入れられる厚みまで考えて作ったものとただ単に適当に作った物とは全く違います。。

理論というより一人一人形や大きさが違うためにどんなに一生懸命に作っても100%ということ

は有り得ません。

経験と観察力がものをいうわけです。例え全ての歯を失ったとしても

快適な生活を手に入れる事が出来たとしたらどんなに素晴らしい事でしょう。

そういう義歯を作れるように努力したいと思います。

インプラントにしても充分に骨が残っている症例をこなしてから骨の残っていない難症例

に手を出すべきでしょう。

矯正も奥が深く、本来ならばまず抜歯しなくてもよいケースを治せるようになってから

抜歯ケースに手を出すべきです。

ただ実際には抜歯を避けられないケースも多く

どうしても経験のある矯正専門医の協力が必要になってきます。

昔と違い歯科医がやらなければならない事は山ほどあります。

どこまで登れるのかを意識しながら進みたいと思います。

何事にもステップが必要なのです。

日記コメント(0) »

2011年01月11日
N1会への出席

9日の休日は妻を含めたスタッフ4名と共に学士会館で行われたN1会の総会に参加してきました。

講演は石川県で勤務されている衛生士の伊藤さんと愛知県で開業されている山村先生のお二方でした。

それぞれに素晴らしい講演でした。

伊藤さんは勤務歴22年というベテランであり、それこそ歯科の激動の時代も乗り越えてきていらっしゃいます。

歯科衛生士という職業はどうしても勤務歴が短く、殆どの方が本物のスキルを身につける前に辞めてしまって

いるというのが現実ではないでしょうか。

発表を聞いていてSJCDやJIADSの小野先生のなつかしい写真が出てきました。

衛生士という仕事を自分の天職と考え、しっかりとしたスキルを身につけたいという姿勢は

私にとっても頭の下がる思いがしました。

それでいて仕事だけではなく身の回りにも気を使われていて、きっと他の衛生士さんの目標にも

なるのではないでしょうか。

また山村先生はこの不景気な時代に毎年すごい勢いで患者数と医業収入を増加させています。

ご本人にもお話を伺ったのですが、話し方も洗練されていてとてもソフトな印象を受けました。

やはり人はそれぞれに自分の考えている事がしゃべらなくても相手には伝わってしまうものです。

その意味で相当な訓練を積んでいる方だと思います。

やはりN1会はそれぞれに目指すものは違ってはいても相当な人材が揃っています。

年齢構成も広いのが魅力です。

学ぶ所が多い一日でした。

日記コメント(0) »

2011年01月05日
明けましておめでとうございます

おくれましたが、明けましておめでとうございます。

今年も厳しい年となりそうですが、スタッフ共々力を合わせていく所存です。

よろしくお願いします。

日記コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ