2011年05月30日
BPSについて

今日はちょっと専門的な話をします。

皆さんは総義歯つまり全部の歯がない人の為の義歯をどういう風にお考えでしょうか。

歯が一本もないのだから吸い付かないのは仕方がないと考えている方も多いと思います。

勿論今は昔と違い余程の事がない限り歯を削ったりはしない時代です。

ご自分の歯にかなうものはないというのが正しいのですが、

実際は過去の治療の果てに全ての歯を失って困っている方も沢山いらっしゃいます。

吸い付かないから仕方なくポリデントを張ってお茶を濁している人も沢山いると思われます。

ポリデントも毎日使うとかなりの金額になると思いますし、

別に小林製薬の事を悪く言うつもりはないのですが、逆を言うと日本の歯科医の総義歯の

レベルを物語っているとは思います。

勿論保険の範囲内でも作る事は可能です。

しかしながら通常のレジンつまり義歯の材料は数年経つとカンジタ等が入りこんで義歯自体が劣化してしまいます。

よく言われる義歯自体の悪臭の原因にもなります。

実は総義歯ほど歯科医+技工士の腕の差が出る分野はないと思います。

あの単純と思われる形の中に何を勉強してきたかの全てが表現されているのです。

前置きが長くなりましたが今回私は阿部次郎先生のBPSについての本を読んでいます。

私の総義歯の作り方とは若干違うのですが、参考になる点が沢山あります。

総義歯は上顎は比較的簡単なのですが、下顎は吸着させるのが難しいのです。

本を読んでいくと舌側に柔らかいスポンジ状の組織がある人は吸着し易い事も解りました。

過去の経験から言っても納得のいくものでした。

また義歯の一番奥に当たるRMPの部分が重要である事もわかりました。

参考にして今まで以上に吸着する義歯を作りたいと思います。

実は昔は勉強不足で総義歯は得意の分野ではありませんでした。

今は作る過程が大好きです。

今は総義歯を作って吸着させ患者様に喜んで頂けるのがうれしくて仕方ありません。

総義歯でお困りの方は決してあきらめないでお訪ね頂きたいと思います。

日記コメント(0) »

2011年05月23日
休日に宿題

昨日は次女を武蔵新田駅まで送り届けてから、一日中パソコンに向かい実戦事例と読書感想文の宿題を

していました。

どうも人を楽しませる事と感情のコントロールは私にとって最も苦手の分野です。

言葉を変えて言えばそれほどわがままに育ってきたとも言えます。

怒りの感情は自分で押さえることは出来ます。

しかしその感情自体が沸き起こって来ないようにはできません。

他人との間ではコントロールできても家族との間が難しいのです。

決してマイナス思考の事は言わないし考える事もしない。

どうやらそれを貫くしかないようです。

日記コメント(0) »

2011年05月18日
お金の科学を読み終わりました。

セミナー会場で講入した9つのステップとお金の科学を読み終わりました。

結論はというと今までも全然ダメなわけではないという事が解りました。

例えば毎朝必ず5時に起きて早く出勤したり、週3回のジム通いと毎回30分以上の有酸素運動を実行したり

することは今までも出来てはいたのです。

また禁酒と禁煙は当たり前のことでセミナ−に行ってからはコーヒーとお茶もやめて

水しか飲んでいません。

ただ肉と魚を全く食べないという事は仕事上の付き合いもあって実行できていません。

もしかしたらこの甘さがアウトスタンディングな人になれない原因かも知れません。

自分の感情をコントロールできているかについては少しは良くなってはきているものの

まだ元に戻りそうになる時があって自分でも怖いのです。

一回セミナーに出たくらいで全てを直そうとするのは無理なのかも。

戻る恐怖と闘いながら本を読んでいます。

さらに本を読んで行くうちに、今まで自分が正しいと思っていた事で育てられ方や自分の生き様に

ついても間違っていたことがあります。

私は人との競争において勝つ事が重要であると思っていましたし、そのように育てられてもきました。

それは完全に間違いです。

競争などあり得ません。

そういう考えだから出た結果に対して一喜一憂を繰り返してきたのです。

基準を自分の内部に置けば、結果がどうあれぐらつく事はないはずです。

私はそれさえ今まではできていなかったのです。

又歯科医療は一人でするものではありません。

昔と違って一人では出来ないほど複雑化してきています。

一日の大半を一緒に過ごすスタッフとの人間関係がうまく行っていなくて

よい治療が出来るはずがありません。

あまりにも教科書的な事を言っているようですがセミナーに行くまでは

それほど重要な事とは思っていませんでした。

歯科医療はチームでするものなのです。

そしてもう1つ

人からもらうのではなく人に与える人になることです。

これが私にとっては最も難しい事かもしれません。

ただ自分にはできる。

絶対にできる。

そのために一日一日を大切にしたいと思います。

日記コメント(0) »

2011年05月16日
お金の科学

ジェームススキナー著のお金の科学を読んでいます。

まだ半分位ですが、興味深いことが書いてあります。

人と同じ事をしてもお金はどうも手に入らないようです。

人生を人と比較する事自体ばかげた事なのですが

どうも私は間違った価値観の中で育ってきたのかもしれません。

自分が100%以上の仕事をするのに他人は関係ありません。

全力投球しているか否かは自分自身が一番良く解っているはずです。

ただ自己の現状を知る為に外へ出て行く事は重要な事です。

いずれにしてもアウトスタンディングな人になるのは大変な事ですね。

木曜日は体調をくずして結局ジムには行けずじまいでした。

昨日久々に行くと思ったほどは体力が落ちてはいませんでした。

成長できる事に感謝して仕事もジムも頑張りたいと思います。

日記コメント(0) »

2011年05月09日
ジムそしてパッキャオ

ジェームスから教わったとおりにジムには週3回これまでどうりに

通い、新たに有酸素運動、つまりランニングを10分間増やす事にしました。

疲れ方が多少違いますが体の調子はさらによくなりました。

また首の運動も教わったとおりにやっています。

おかげさまで夜に何度も起きるという事が少なくなっています。

何事も疑わずにまず教わった通りにやってみるものですね。

セミナーで教わった事を忘れないように毎日の目標を立てることにしました。

今製作中ですが、直ぐに実行します。

昨日はパッキャオ対モズレーのビッグマッチがアメリカのラスベガス

で行われました。

いずれパッキャオ対メイウエザーの世界最強対決の結果を占う上でも

共通の対戦相手であるモズレー戦は重要です。

結果はというと、パッキャオの圧勝で全く勝負になりませんでした。

モズレーが勝負を避けて逃げ回ったせいで全くの凡戦になってしまいました。

ただあれほどモズレーを怖がらせたものはパッキャオの実力ではなかったかと思います。

メイウェザー対モズレー戦もそうでしたが何度戦っても同じ結果になると思います。

さてパッキャオとメイウエザー、竜虎の対決はどちらが強いのか?

ワクワクしてしまいます。

日記コメント(0) »

2011年05月06日
衝撃の4日間

29日の午後から3日までの4日間を幕張で過ごしてきました。

まさに衝撃の4日間でした。

最初のうちはお互いに遠慮があって、本当の自分をさらけ出す事ができませんでした。

もしあのままいっていたら無意味な4日間を過ごすことになっていたでしょう。

ところがジェームスのスタッフと他のメンバーがそうなる事を許しませんでした。

特に自分のミッションをメンバーの前で発表するセッションでは、どうしたら自分の思いが

他人に伝わるかを知るうえで大変勉強になりました。

声が枯れ、もうこれ以上のパフォーマンスができないという気持ちになれた時に

初めてOKをもらうことができました。

何かを成し遂げようとする時にどれだけ必死であるかが全てを決めるという事が良く解り

ました。

私がアウト スタンディングな(つまり卓越した)歯科医になるためには

あらゆる意味において相当な部分を直さないといけないことがはっきりと

解りました。

それは人との接し方や努力全般についてです。

すぐに安定を求めてある程度までは努力してもそこで線引きをしてしまう。

弱い自分がはっきりと見えた4日間でした。

気ずかせてくれたジェームスとチ−ムジェームスの皆さんに心から感謝したい

と思います。

又最後まで行くかどうか迷っていた私の背中を押してくれた家内にも心から

御礼を言いたいと思います。

学んだ事を実戦で生かせるかどうかが本当の勝負です。

一緒に学んだチームメートに負けないようにしたいと思います。

まずは笑顔と明るい挨拶から始めたいと思います。

日記コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ