2012年07月29日
キッザニア

7月27日は午前中を休診にして毎年恒例のキッザニアを行いました。

10名の子供たちが参加して楽しいひと時を過ごしました。

日頃は時間がなくて、我々がいつも何をしているのか中々お伝えできないのですが

子供たちに実際に口腔内カメラや超音波スケーラーを手に取ってもらう事によって

仕事の楽しさや難しさが解って頂けたらこんなにうれしい事はありません。

また最後に一緒に食事をしたり記念撮影をしたりといつもは見られないような笑顔や歓声に

包まれて幸せなひと時を過ごす事ができました。

スタッフの皆さん、参加して頂いた子供たちとお母様方に心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

日記コメント(0) »

2012年07月22日
開業26年

振り返ってみればあっという間だったのですが、開業してから

26年という月日が経ちました。

色々なことがありましたが、先日20年来通って頂いていた患者さんが2名亡くなられました。

その中の一人H様はインプラント治療もされてメインテナンスのために2 3か月に1度は

来院されていたのにどうされたのだろうと心配していた矢先のことでした。

大病をされた後も元気にされていてお会いしてお話をするのが楽しみでした。

もう2度とあの笑顔を拝見することができないとは残念でなりません。

開業したての頃から長い間通院して頂いて、野上歯科医院にとっては生き字引のような方でした。

H様、ありがとうございました。

またTさんもお元気な時は足が御不自由なのにもかかわらず、メインテナンスに通って頂いた

ことにいつも頭の下がる思いを抱きました。

お二人のご冥福を心よりお祈り致します。

日記コメント(1) »

2012年07月16日
5D

昨日、一昨日と芝公園で行われた5Dセミナーに参加してきました。

学生時代に戻って皆で英語の文献を解読したり、

症例報告をしたりとても有意義な2日間でした。

他人の症例報告を見るのはとても勉強になります。

またその中で南先生や福西先生のぼそっと漏らす一言が私にとってはとても参考になります。

解りやすく言えば、口の中の小さな変化を見逃すなということです。

治療がうまくいかない時は必ず原因があるのです。

その原因が誰の目でも明らかなものもあれば、本当によく見ないと解らないものもあります。

結局、腕の差とは何か?と聞かれたとすれば、そこの差ではないかなと思うのです。

ますます、歯科医学が大好きになってきました。

日記コメント(0) »

2012年07月08日
何かと忙しいです。

先月から日曜日ごとに、N1会や休日当番、5Dセミナーと忙しい日が続いています。

第2回の母子教室は先月に終了して、10月までありませんが、またパワーポイントを強化して

新しい内容を追加する準備をしていかなくてはいけません。

そして、今月はキッザニアもあるので集まって頂いた保護者の方には母子教室に準じた内容のお話を

小規模ですが、していきたいと思います。

5Dは正直な気持ち、体力的にきついかなとも思いましたが

本当に行ってよかったと思います。

歯の神経を取る治療も以前とは180度変わりました。

ニッケルチタンファイルのおかげでどんなに曲がった根でもきちんと根の先まで神経を残す事なく

薬を詰める自信が出てきました。

このブログを読んでいる方は歯医者が技術的に失敗などしないのが当たり前だと思っていると思います。

現実はそうではありません。

新しい技術の習得や歯科理論の情報収集を怠れば、すぐに自己満足になってしまいダメになってしまいます。

経験も大切ですが、経験だけではどうすることも出来ないものもあります。

実際5Dのセミナーでも私が参加者の中で最も年長者であり、殆どが3 40代の若い歯科医師です。

5 60代の歯科医師は一人もいません。

これではだめだと思います。

自らの技術や知識を客観的に見ることができなくなった時は開業医を辞める時でしょう。

N1会もそうでしたが、もっと今よりも向上したい。

もっと技術も上達したいと思っている仲間たちと一緒の空間にいるのはとても心地よいものです。

これからもスタッフと一緒に自分はまだ先にいけるんだという意識を持ちながら毎日の診療に当たりたいと

思います。

日記コメント(0) »

2012年07月02日
N1会そしてスペイン圧勝

昨日は東京医科歯科大でN1会がありました。

日曜日にもかかわらず、100人近い人数が集まりました。

衛生士と受付、歯科医師が一緒に学べる場はほとんどありません。

歯科医専門のセミナーは星の数ほどあれど、治療内容が患者さんに伝わらなければ何の意味もないのに。

そこにターゲットを絞ったN1会はそれほど有意義だと皆が感じているのでしょう。

講演そのものも素晴らしいものでしたが、それ以上に集まったトップレベルの歯科医院の持つエネルギーのすごさがありました。

また話題はガラッと変わってサッカーのヨーロッパ選手権の決勝を朝4時に早起きして見ました。

結果はご存じのようにスペインの圧勝でした。

イタリアもよく戦ったのですが、スペインのまるでハンドボールのようなスタイルに全く歯が立ちませんでした。

このままだとブラジルWカップもスペインの圧勝に終わりそうです。

どこかスペインを倒すチームが出てきてほしいです。

日記コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ