2013年07月28日
東アジアカップ

女子は残念な結果に終わりましたが、男子はもし韓国に負けたとしても

収穫の多い結果になったと思います

大迫の覚醒、栗原の守備力、権田の経験等、ポスト本田のチーム構成が見えて

きました

サッカーは野球と違ってピークの期間が非常に短いスポーツです

それだけ1試合の消耗が激しいとも言えると思います

Wカップでも2大会に渡って活躍した選手は殆どいません

マラドーナもジダンもダメでした

ということは来年のブラジル大会は前回と同じメンバーでは惨敗する可能性が高い

のではと思います

中国戦でミスばかりしていた駒野をザッケローニははずしました

若い選手ならいざ知らず、経験があるにもかかわらず、あの出来では

2度と召集されないでしょう

東アジアカップの中国や韓国とはレベルが段違いのイタリアやブラジルとの対戦で

ボロを見せた吉田にまだ伸びしろがあるのか

それとも栗原を中心にディフェンスを総入れ替えするのか

ザッケローニは今試そうとしているのでしょう

変える勇気を望みたいところです

未分類コメント(0) »

2013年07月21日
ジムワーク

あきっぽい私ですがジム通いだけは3年半継続しています

体重もピーク時から7kg減り、体調もすこぶる良好です

服のサイズも46から44にサイズダウンしネックサイズも40から38にダウンしました

最近はランニングは外でするようにしています

自宅から多摩川の土手を上流にさかのぼり、東京高校のところまで行って

Uターンすると丁度30分走ったことになります

またジムでは筋トレを3セット行っていますが筋肉痛になった

時は軽めにしています

何事も継続すれば結果が出るのは仕事と同じかも

これからも続けていきたいと思います

未分類コメント(0) »

2013年07月15日
N1会そしてブラジル

すっかりご無沙汰してしまいました

先週はN1会がありまた沢山の刺激を受けてきました

出席者の熱意の影響を受けていつも最初は行くのが億劫なのですが

帰ってくるとやはり行ってよかったといつも思います

宇田川代表の人脈とパワーにはいつも圧倒されます

スタッフも一緒に聞けるセミナーは他にはありません

これからの発展を祈るばかりです

またサッカーのコンフェデレーションカップでブラジルがスペインを圧倒して

優勝しました

どの国がスペインのバスケットボール型サッカーを打倒すのか

世界中が注目していましたがブラジルが1つの答えを出しました

それはルイス グスタボとパウリーニョによるスペイン攻撃陣に対する早いチェックでした

今までスペインに倒された多くのチームはパスワークに対してズルズルと引いてしまい

ゴールエリア付近までいつも下げられていました

ところがブラジルの両ボランチは守備でも個人技があるために

速くシャビにチェックにいっても縦に危険なパスは通させませんでした

彼らのおかげでブラジルはディフェンスラインを下げることなく

高い位置でのチェックが可能になりました

その結果マルセロとアウべスが常に攻撃参加だ可能になりネイマールやフレッジに

有効な縦パスを入れることができました

ディフェンスの強い時のブラジルは強い

ただし強力なストライカ—がいればの話ですが

今回はフレッジがいました

今までブラジルがWカップで優勝している時には必ず守備の強いミッドフィルダーと

ストライカーがいました

19994年アメリカ大会の時にはロマーリオとマウロ シルバが2002年の日韓大会時には

ロナウドがいました

さて日本には強力な守備力を持つミッドフィルダ—がいません

本来なら長谷部がグスタボの役目を果たすべきなのでしょうが力不足です。

ブラジルが来年の本番で優勝できるのかどうかはわかりませんが

グスタボとパウリーニョと特にフレッジの調子如何にかかっていると言えるでしょう

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ