2014年05月25日
Wカップの歴史

平間駅前のサッカー狂の歯医者です

前回に引き続いてサッカーの歴史について

私が初めてWカップの決勝戦を見たのは丁度今から30年前の

西ドイツ大会でした

現在のような衛生生中継もなく新聞記事だけが情報源でした

亡くなった弟と一緒に寝ぼけ眼をこすりながら東京12チャンネルの生放送にかじりついたものでした

そこで見たオランダのエース ヨハンクライフの華麗なプレーに魅せられました

オランダは今でこそ当り前になっている全員守備 全員攻撃を始めて

実践したチームでした

相手にパスカットされればたとえクライフであろうと全速力で守備に回り

なるべく高い位置で攻撃ができるようにする

FWもDFもなくサイドバックのシュルビアやハーンも常にチャンスがあれば

攻撃参加する

中盤を常にコンパクトにして相手のロングパスはオフサイドトラップを仕掛けて

防ぐ

いわば今のサッカーを30年前から実践していたわけでミヘルス監督の先見性は

見事です

さて前回優勝のスペインのサッカーもクライフたちが始めたコンパクトな

ポゼッションサッカーを進化させたものです

スペインの選手たちは小柄だがうまくて身体能力も高い

ところが今は相手にも研究され2連覇することは難しいと

予想します

ブラジルのチアゴ シルバとダビド ルイスは最強な守備力を誇り

常に安定しています

守備力の強い時のブラジルは1994年のアメリカ大会や2002年の日韓大会

の時のように優勝しています

そのほかにもパウリーニョやグスタボのような守備力の強いなボランチ

を要し守備に関しては心配が少ないでしょう

むしろネイマールやフレッジがガチガチにマークされて点が入らなくなった

時にどうなるのか

地元開催のプレッシャーが逆に働くこともあるかも

その意味でダークホースのアルゼンチンが隣国の優位さを生かして不気味な存在になりそうです

いずれにしても南米の2強が両方とも決勝に残る事はあり得ないでしょう

必ずヨ—ロッパの強豪、ドイツなのかスペインなのか

はたまたフランスなのかイタリアなのか解りませんが決勝戦には駒を進めてくるはずです

7月13日の決勝戦が楽しみですね

未分類コメント(0) »

2014年05月18日
ブラジルWカップ

平間駅前のサッカー狂の歯医者です

もうすぐブラジルでWカップが始まりますね

今回はどの国がカップを手にするでしょうか

大方の予想は地元のブラジルを優勝候補筆頭にあげていますが

今まで前評判の高い時のブラジルは悉く敗れています

1982スペイン大会ではジーコ  ソクラテス  ファルカンを要しながら

イタリアに負けて涙を飲みました

近いところでは2006年のドイツ大会でもカカやロナウジーニョを抱えながら

ジダンのフランスに敗れました

また前回もオランダに負けてベスト8止まりで帰国しています

地元の熱狂的声援に負けずに力を発揮できるかどうかですが

今回は決してブラジル国民が一枚岩ではなくWカップに反対のデモが各地で

起こっています

ブラジル代表は意地でも優勝という結果で不満分子を封じ込めて

国民を一つにまとめる必要があるわけで

かならずしもデモの勃発がマイナスにならない可能性もあります

ではブラジル以外ではどこが強いかというと実力ならばドイツでしょう

若手が台頭し勝負強さは一級品です

ただ南米大陸ではどうでしょうか

気候の違いや良い選手はいてもスーパースターの不在など

問題点はあります

過去の優勝国を振り返ってもジダンやロナウド等スターが出て活躍した国

でないと優勝まで届いてはいません

前回優勝のスペインはパスサッカーを徹底させて優勝しましたが

今回は相手に研究もされストライカーの不在は致命的で連覇する

程の力はないと見ます

むしろ不気味なのはアルゼンチンでしょう

隣国でもあり1次リーグから対戦相手に恵まれています

またメッシというスーパースターも要しています

ウルグアイも優勝はないにしてもベスト4に残る力はあると見ます

ブラジル スペイン イタリア  ドイツ アルゼンチン

の中から優勝国が出るとは思いますが

過去の歴史を振り返ってみても常に番狂わせは起こっています

1982のブラジルvsイタリア  1986のブラジルvsフランス 1994のドイツvsブルガリア 2006のブラジルvsフランス etc

我が日本はコンフェデレーションカップでイタリアを追い詰めた

時のようなサッカーをしてベスト8を目指してほしいものです

足りないのはスタミナとどうしても勝たなくてはいけないという執念

一度でもベスト8の壁を突き破ると別の世界が見えてくるはずです

未分類コメント(0) »

2014年05月10日
メイウエザーの衰え

平間駅前のボクシング狂の独り言です

先日富山に帰省していたためリアルタイムで見れなかったのですが

再放送を見た限りではフロイドメイウエザーにもついに終わりの時が

近い事を感じました

荒っぽいマイダナのパンチを持て余し、まともにはもらわなかったものの

さばく足に衰えが見られました

もともとディフェンスから組み立てていくのがメイウエザーのボクシング

です

もし私の贔屓にしているパッキャオが今戦えばチャンスはあると思います

ただパッキャオも全盛期からみればスピードが落ちてはきています

メイウエザーのカウンターをどういう風にさばくのか

わたしは早い回からメイウエザーのボディーに攻撃を集中させて

足を弱らせることができれば勝機はあると思います

ただメイは誤魔化すのがうまいのでクリンチなどに巻き込まれないようにしないと

いずれにしてもお互いにまだ旬のうちに戦ってもらいたいものです

レイ レナードVSハーンズの第2戦は第1戦に比べるとはるかに見劣りしました

同じにならない事を願うばかりです

未分類コメント(0) »

2014年05月05日
帰郷

29日から今日まで帰省していました

富山のうまいものを満喫してきました

必ず訪れる磯寿司

ズワイガニの甲羅焼きやノドグロの塩焼き能登の岩垣を生で

食べてきました

味は文句のつけようもありませんでした

素材の良さを生かした富山らしいお寿司屋さんです

もう一軒は家内の義母さんの喜寿のお祝いを兼ねて富山マンテン

ホテルの地下にある鯛屋という割烹です

富山らしい豪華なお刺身の5点盛りから旬の筍ずくしの料理を堪能

しました

家内のお義母さんは今まで売薬という仕事に

それこそ生涯を賭けて取り組んできました

私の父もその売薬さんの人たちによく効いて売れる薬を

創る事を目標に会社を設立し、そのお蔭で今の私があるのです

稼業を継ぐことは出来ませんでしたが私なりに結果は残してきたつもりです

これから何が起ころうと親から与えられたものに恥じないようにやっていきたいと

思います

孫たちも全員集まって心温まるお祝いの会でした

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ