2014年06月29日
来客

今、朝の5時です

Wカップのブラジルvsチリ戦を観ていたら

目がさえて寝れなくなりました

試合はPKで決着がつきましたがブラジルにとっては前途多難

な展開になりました

気になったのはネイマールが密着マークされた時の他の選手の動きです

オスカルもフレッジも自分で決める事ができない

交代要員のウイリアンもジョーも全くダメというのでは

これから当たるであろうコロンビアやドイツの事を思うと先が

思いやられます

ただ、一つの事を切っ掛けにしてチームがガラリと変わるという事は

良くある事なので

これからのブラジルに期待したいと思います

ただかつてのブラジルの偉大な選手たち

例えばペレやトスタンやリベリーノやジーコたちの流れる

ような華麗なパスワークからの得点を見てみたいと思うのは

私だけではないでしょう

ブラジル代表チームには子供たちに夢を与えるプレーを是非見せてもらいたいものです

また昨日はN1会で知り合った水ちゃんが遊びにきてくれました

短い時間でしたが歯科治療に対する考え方、噛める義歯に対する

取組み等、参考になる事だらけでした

私はさらに講習会に参加して治療の技術を高めていきます

水ちゃんどうもありがとう

これからもよろしくお願いします

また最近は御家族を紹介して頂ける事が多くなりました

今になって15年前からフィンランドで学んできた予防歯科の取り組みが

生きてきたのではないかと思います

患者様に感謝すると同時に益々予防を通じた社会貢献が出来るよう

にスタッフと一緒に取り組んでいきたいと思います

未分類コメント(0) »

2014年06月26日
あっけない敗北

Wカップはこれからが本番だというのに

我が日本はあっけなくコロンビアに粉砕されてしまいました

意地をみせることもなく選手は何をしたらいいのかわからない

ような状態で試合終了のホイッスルを聞いたように見えました

ガラパゴス化というのか真の実力も知らないで煽り立てていた

マスコミにも責任はあると思います

日本は本当の意味でのサッカー文化が根ずいてはいません

今回の試合を見て立て直すのにはユース世代から手をつけなくては

いけないと思いました

ボールに対する執念やスピードがトップレベルの選手とどのくらい違うのか

早く知れば知るほど強化につながると思います

セルジオ越後の言っている事は結局正論だったということです

日本はNHKの解説者も含めて日本代表についての評価が甘くて楽観的

過ぎるとも思いました

マイナス思考とかではなく客観的な事実の分析が甘いのです

視聴率を意識しているのかもしれませんがサッカーを取り巻くファンやマスコミ

のレベルが低すぎる

これから日本がベスト8の壁を突破する事が出来るようになるには

ファンとマスコミが成熟していく事とジュニア世代からの強化が必要だと思います

未分類コメント(0) »

2014年06月22日
Wカップサッカー

Wカップが始まって3週間になろうとしていますが

そろそろ各国の実力がはっきりとしてきました

スペインとイングランドの敗退 コスタリカとチリの躍進等がありました

スペインの1次リーグ敗退は意外でしたがほぼ同じメンバーでの2連覇

は過去を見ても難しかったと思います

またイングランドもフィジカルは強いのですが攻撃のパターンが固定化していて

局面を1人で打破することがで出来ない欠点はいつものとうりなので

仕方ないかなとも思います

またチリとコスタリカが決勝戦まで出れるかというとそれはほぼないと思います

勢いだけでWカップを制することは不可能です

7試合を勝ち抜くことは大変です

私が見た限りではドイツとフランスがかなりコンディションが良いと思いますが

わかりません

1982年のスペイン大会では1次リーグで最悪の調子だったイタリアが

2次リーグに入ってから優勝候補筆頭のブラジルを倒してから

勢いに乗って優勝しました

最初から全力で戦っているようでは最後までもたないと思います

今回のブラジルは線が細くて恐らくうまくいっても準決勝止まりではないかと

思います

ネイマール頼みの攻撃は相手に研究されてメキシコとの試合のようになってし

まう

ガチガチにマークされた時にそれを打破できる選手があらわれるかどうかに

躍進の鍵があるとは思いますがそれをオスカルやフレッジに求めるのは

難しいとは思います

ドイツはポルトガルとの試合では露呈しなかったディフェンス面での心配が

ガーナとの対戦で出ました

Wカップで勝つには失点をいかに減らすかです

その意味では不気味なのがフランスです

ベンゼマが絶好調でかえって

リべりがいないことがい良い方向に行っています

ただし順調に勝ち進めばドイツと当たるのは必至で

過去においてフランスは悉くドイツに負けています

ジンクスを覆すことができるか

アルゼンチンは対戦相手にも恵まれオランダ以外は大した相手がいません

日程の有利さを味方につけることができるか

我が日本はWカップの舞台では力不足です

もう1度自分たちのレベルと世界レベルとの差を徹底的に理解している

監督にゆだねるしか方法がないように思います

未分類コメント(0) »

2014年06月15日
子育て支援

木曜日に中丸子神社で歯の予防について

お話してきました

当日は雨にもかかわらず30組近いお母さんと赤ちゃん

に来ていただきました

私と家内と衛生士の中山の三人で参加したのですが

会場があまりにも熱気に包まれていたために負けないように

精一杯お伝えさせて頂きました

内容は今の日本の高齢者の残存歯数や予防の大切さや

食育についてなど、多岐に渡りました

雨の中、熱心に聞いて頂いたお母様方のお役に少しでも立てたとしたら

嬉しい限りです

未分類コメント(0) »

2014年06月08日
子育て支援セミナー

6月12日に中丸子の神明神社で子育て支援の一環として

予防のお話をさせて頂く事になりました

去年も同じ場所で行ったのですが少しでも小さいお子様と

お母さまたちの歯の健康のお役に立てればうれしいです

午前10時からになります

またそのあとは長女の個人面談のために横須賀まで行かなくては

いかなくてはいけません

昔と違い国家試験も難しくなり親もその事を理解して2人3脚で取り組まなくては

良い結果が得られないのが現状です

娘の学校での状態と評価を知るために出かけてきます

また右の耳下腺にできたしこりは良性でした

いばらくは様子を見ていくということなので安堵しました

10%は悪性ということなので心配はしていました

来週はあわただしい1週間になりますが

与えられた事に感謝してがんばりたいと思います

未分類コメント(0) »

2014年06月01日
歯の衛生週間

たまにはまじめに本業の事についてお話をしましょう

今までにも私が最も診療室で力を入れてきたことは

予防であるという事はお伝えしてきました

30年近く開業医を続けてくると色々なケースに遭遇します

全力を尽くして治療しても10年後に壊れてくるケース

30年たっても全く何も起こらないケース

一体何が違うのだろう?

フィンランドへ渡って本格的に予防に取り組む前から

いつも疑問に思っていました

勿論今では虫歯や歯周病を予防するだけでは咬合崩壊が止まらない

ケースもあることも十分に理解しています

しかしそのようなケースでもナイトガードを使用して頂いたり

食いしばりをしないことを意識して生活習慣を改善することによって良くなることも

わかってきました

これからの私の歯科医師としての目標は予防の徹底です

そのためには私一人の力では不十分なのです

院内全員で予防に取り組みそれぞれが研鑽を積みスキルアップしていくこと

これに尽きると思います

治療して一年以内に何か起こってくるのは歯科医の治療のレベルが未熟

なのと診断が甘いからなのですが

完璧な治療などあり得ないのもまた事実なのです

今の私の治療するか否かの判断基準は患者さん自身の口腔内の状態と

患者さん自身の歯に対する意欲です

患者さん自身が一生健康な状態を望まれるのであれば

それにこたえられるだけの努力とスキルは身につけ

これかも努力を惜しまない事をお約束したいと思います

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ