2014年10月25日
患者さんと食事

木曜日の総義歯のセミナーで治療が終わった後に

深水先生と他の受講生並びにスタッフと食事に行きました

たまたま私が横に坐ったのですが氷を痛くなく噛めたのに感激されていました

その日はたまたま深水先生は体調が悪く朝から点滴していたそうです

なるべく義歯を調整しなくてもいいように技工士の堤先生が咬合器上で調整していたとはいえ

全く無調整で患者さんが痛くなく噛めたのには驚きました

技術を極めるとここまでのものができるのか

驚きの1日でした

少しでも深水先生と堤先生に近ずきたいものです

未分類コメント(0) »

2014年10月19日
嬉しいこと

昨日クライマックスシリーズで巨人は阪神に4連敗して

全くいいところなく敗退しました

内海 杉内 阿部の急激な衰えや彼らに

続く世代が育っていない現実を突きつけられた1年でした

坂本や長野にはまだ荷が重すぎます

また菅野以外に先発投手が育っていないことも大きな問題です

外国人の補強に関しても阪神やDNAに大きく水をあけられています

昔から言われてはいますが

フロントがしっかりしていない事が昨日の結果につながりました

現場の原監督の責任だけではなくこれが今の実力なのだと思います

若手に切り替えるまで低迷期が続くかもしれませんが

来シーズンは小林や太田を育てて阪神にリベンジしてほしいと思います

ところでうれしい話題もあります

10数年前に作った総義歯が気に入っていただいていた

患者さんが来院されました

すごく気に入っていたが歯茎がやせてゆるくなったので

見てほしいということでした

形はすでに出来上がっているのでゆるくなったところを

足してやればまた元通りに吸い付くと思います

またある患者さんは当院に通えなくなって別の歯科医院で入れ歯を

作ったが全く噛めないのでまた診てほしいとも

嬉しいことです

歯科治療はいい加減に手抜きをしようとすれば

どれだけでもできてしまう怖さがあります

完璧な治療など不可能な事ですが

ある程度の基準に達していいないものは必ず不具合を起こします

義歯はその典型でありただの金属とプラスチックの塊ではありません

義歯の裏側はその人の歯茎の形を反映しいなくてはいけません

今私が教わっている深水先生は噛めて外れない義歯を作るために

現東京歯科大学の学長である井出先生に解剖学の基礎から

教わって義歯の形に反映しています

一歩でも近ずきたいものです

また明るく楽しく仕事をする事の根拠は

私が患者さんから感謝されると実力以上の結果が残せるのと

同じようにスタッフもほめる事が大切です

苦情や苦言は聞かなければいけませんが

人はいやな気持になって実力を発揮することはできません

同じ人生なら人の悪いところを見るのではなく良いところを見て

行きたいものです

なぜなら幸せか否かはその人の心が決めるからです

未分類コメント(0) »

2014年10月12日
医院見学

御無沙汰していました

先月歯名古屋までの医院見学と今月に入ってからは

横浜での講習会や銀座深水歯科医院での総義歯の研修会

等で休日が全てつぶれてしまい

言い訳になりますが間が空いてしまいました

総義歯の研修会はこれからの私が何を目指していくのかの

目標がはっきりと解るほどの収穫がありました

総義歯の患者様が今たくさん来院されているわけではないのに

なぜ?と知らない人は思うかもしれませんが

そうではないのです

総義を学ぶことは型の取り方やかみ合わせの取り方等の基本を見つめ直すことにも

つながります

噛めてその人らしい顔立ちも表現し、何不自由のない総義歯を

作ることは至難の技です

適当にそこそこの義歯を作る事なら誰でもできます

ただ深水先生ほどの義歯を作れる人間は数えるほどしかいないでしょう

これからの歯科医師人生を妥協と自己満足だけで生きられるほど

世の中は甘くはないし自分のプライドが許しません

総義歯は咬合や審美眼や観察力など歯科医師としての全ての能力

が備わっていないとうまくいきません

またスタッフのコミュニケーション能力が高くないと最後までいきません

なぜなら治療の過程で痛くなったり全然噛めなくなることもあるからです

そうなったときに如何に患者様を説得できるか?

歯科医療はサービス業ですが歯科医師ははっきりとした治療の

ゴールを持っていなくてはなりません

全て患者様の言う事だけを聞いているだけでは結果的に

信用を無くしていまうことでしょう

そこが難しいのです

きっとスタッフも読んでくれていると思いますが

横浜の講習会にスタッフを連れていったのも

そのことを理解してもらいたかったからなのです

チーム全体で一緒に本当に患者様のためになる歯科医療とは何かを考えつつ

明るく楽しく取り組んでいきたいと思います

その明るく楽しくの根拠については次回お話します

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ