2015年05月31日
治療の限界

今まで予防の大切さや壊れても

あきらめない治療法

例えばインプラント治療の素晴らしさ

についてお話してきました

さらに例え一本も歯がなくなったとしても

深水先生のように技術を極めれば大抵のものは食べられるように

することができます

ただ最近患者さんを診ていて思うのは神経を取ってしまう

根管治療の是非です

曲がった根の先までピッタリと薬を入れるのは

至難の技です

しかも無傷の天然歯に戻ったわけではない

人間の口腔内は加齢的なものを含めて絶えず変化し続けています

神経を取った歯が割れてくるのを何回見た事か

100本や200本ではきかないと思います

歯が痛くなったら神経を取らなくてはいけません

20年以上何も起こらない事も多いのですが

抜歯になる歯の殆どが神経を取って10年以上経過

した歯であるという現実

食いしばりの注意やナイトガードの使用を

いくら徹底させたとしても

歯根破折を100%防ぐのは不可能な事です

それでも現状ではナイトガードと患者さんの意識に頼るしかありません

全てを歯科医がコントロールするなど出来るはずもないのです

いかに神経を取らないようにするか

それには歯科医院での定期審査と毎日の手入れしかありません

それと矯正治療の大切さを実感する機会が増えてきました

矯正治療とは

歯の本来の機能を損なうことなく

かみ合わせを回復させることができる唯一の方法です

患者さんの中で前歯だけが全然当たっていない

いわゆる開咬の方をよく見かけます

そういう方は歯ブラシが出来ているにも関わらず

奥歯が欠けてきます

虫歯が主訴で来院されるのですが

本当の原因は歯並びとかみ合わせの不調和です

いくら欠けた歯を治療してもまた同じことが繰り返されます

そして最後は歯根破折から抜歯になることでしょう

そのように咬合崩壊は少しずつ進んでいきます

結局最後は入れ歯かインプラントかになってしまいます

最後になるにつれ、治療の選択肢が限られてきます

永久歯の全体の歯並びとかみ合わせがいかに大切かは

予防の先進国であるフィンランドの現場で見てきました

そこでは予防と矯正治療がいつもタイアップしていました

どうしたら一生自分の歯で快適に過ごすことが出来るのか

矯正治療はその答えのひとつだと思います

未分類コメント(0) »

2015年05月24日
葬儀

今週の木曜日に先々代の中原会の会長の葬儀がありました

確か3か月前に日医大の前の薬局でお会いしたのが

最後になってしまいました

心からご冥福をお祈りします

その後銀座の深水歯科医院でセミナーを受けました

患者さんに最適の義歯を作るために

出来る限りベストな事をする

という深水先生の診療姿勢に深い感銘を受けて帰ってきました

勤務している衛生士たちが患者さんから様々な情報を得て

診療に反映させていることが良い義歯製作には欠かせない

深水歯科医院ではその重要性が代々スタッフ間で先輩から

後輩に受け継がれているそうです

是非うちにも取り入れたいと思います

そのためには私自身がもっと義歯のレベルを上げなくては

小淵沢の諏訪さんもそうですが

私にはまだまだ達成できていない目標があります

未分類コメント(0) »

2015年05月10日
休暇

パッキャオは残念でした

メイウエザーのうまさは認めざるを得ませんが

ボクシングとは本来スリリングなスポーツであるはず

アマチュアボクシングの延長線上にあるメイウエザーの

試合はつまらないの一言につきます

ボクサーがみんなメイウエザーのような試合をしたら

ファンがいなくなって誰もボクシングを観なくなるかも

話題を変えて

連休の後半は小淵沢の知り合いの家に遊びにいきました

社会的に非常に地位の高い方だったにもかかわらず

そんなことはおくびにも出さずに今の生活を楽しんでいらっしゃいました

広過ぎずず狭過ぎず

まさに手入れの行き届いた等身大の素敵なお家でした

よく考えてみると

私自身東京で生活していて熟睡した覚えがありません

いつも次の日の仕事の事が頭から離れずに残っている

今はまだ続けられますが

いつかこの緊張状態に耐えられなくなる日が来るでしょう

その時にどうするのか?

患者さんにある一定レベル以上の治療をすることが出来なくなった時は

続けるべきではありません

誰かに委ねるか否かは解りませんが

いつか私も仕事をリタイアした時、元気なうちにこの方のように第二の人生を楽しめたら

どんなに素晴らしいことでしょう

その日がくるまで夫婦そろって仲よく元気でいなければいけません

新しい目標が出来ました

またある人の講演のビデオを紹介され

早速見ました

内容の素晴らしさについ引き込まれてしまい

言葉も出ないほどの衝撃を受けました

私が今までの自分の人生の中で引きずっていたもの

仕事に対して失いつつあったもの

その2つの事に気ずきました

人格は地位や学歴が作ってくれるものではない

毎日どういう気持ちで生きているかが一番大切である

頭では解っていても実行するのは容易な事ではありません

まさに頭の上から冷水をかけられた思いです

何度も何度も同じ過ちを繰り返しては開き直っていた

自分が恥ずかしい限りです

本当に死に物狂いで仕事に取り組んだのか否かは

自分自身が一番よく解っている

そこを誤魔化そうとするから人を批判したくなる

自分自身との対話が出来ているのか?

そこを強化したいと思います

とても有意義な休日でした

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ