2016年07月28日
久しぶりです

ご無沙汰していました

最近これから何をしようか考えることが多い

それだけ歳を取ったのかもしれません

ただ何がしたいのか何が1番私を奮い立たせてくれるのか徐々にわかってきました

昨日初診から1年通院していただいた総義歯の患者さんの治療終了の目途が立ちました

治療方針の変更もあって治療用義歯だけで2個も制作し患者さんも大変だった

と思います

私が今まで習って得たものの全てを出さないと直せない症例でした

その患者さんが来院されるととても緊張しました

技工士の金井さんの助けがなければとてもフィニッシュまではいけなかった

何度も排列をやり直し試適を繰り返してセオリーを外すこともお願いしました

彼はそれによく答えてくれました

総義歯ほど出来栄えに差がつくものはありません

歯もなくなりかみ合わせも狂ってしまっている人に

ポンと型を取ってぴったりの義歯など作れるはずもありません

ただ入れ歯が入っているだけのものとかみ合わせや歯の見え方や義歯の厚みがぴったり

あっているものには雲泥の差があるのです

その差を埋めるために20年近く講習会に通っていたといっても過言ではありません

野上歯科医院が最も力を入れているのは歯を悪くしないための予防です

それに関してはスタッフと共にこれからも強化していきますが

これからも素晴らしい義歯を作って患者さんの喜ぶ顔を拝見することができれば

それが何よりも私にとって大きな喜びであり歯科医師としての自信を与えてくれるものなのです

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ