2016年09月19日
連休

連休はどこへも出かけず

家でゆっくり過ごしました

たまにはいいものです

先週の木曜日は家内と二人でセミナーに出かけましたが

歯科医ではない家内と共通のセミナーに出かけられる機会はあまりないのですが

歯科医専門の技術系のセミナーでは得ることができない物を教えられることが多いのです

いかにモチベーションを高く保つのか?

デールカーネギーやジェームズで受けた衝撃をまた受けました

ただ16年前とは自分自身が変わっているということも確認できました

やはり外部に出ていないと自己の再確認はできないという事ですね

人は変わっていいんです

変わりながら修正していけばいいんです

貴重な1日でした

またまたボクシングの話題で申し訳ないのですが

山中は見事にモレノを撃退しましたが

モレノが前に出てきたことが大きなチャンスになりましたね

戦い方によって全然違う結果になったと思います

また昨日は世界のボクシングファン注目のアルバレスの試合があり

KO勝ちしましたが

もし今ゴロフキンと戦ったら恐らく負けると思います

ゴロフキンのパンチは重く硬い

討たれ続けると相手は甚大なダメージを受ける

例えガードの上であろうとかすったようなパンチでも相手は徐々に効いて

きて先週のブルックのようになってしまうと思います

アルバレスはボクシング界の頂点には立てない

オスカーデラホーヤも本当の強豪には勝てなかった

ホプキンス トリニダードや

パッキャオ メイウエザー然り

未分類コメント(0) »

2016年09月11日
ゴロフキン

私が50年来のボクシングファンであることは以前にも書きましたが

その私が最も気になる

無敵の世界ミドル級チャンピオンのゲンナジーゴロフキンの防衛戦が

ロンドンで行われました

相手は2階級下のウェルター級の世界チャンピオン地元のケル 

ブルック選手です

いくら強いとはいえウェルター級のチャンピオンが2階級も上の

ミドル級チャンピオンに挑む等、通常はありえません

余程自信があったのでしょう

いざ試合が始まってみるとその自信の根拠が伺えるシーンも確かにありました

ただ如何せん相手が悪すぎた

並みのミドル級王者であれば通用したかもしれないが

ゴロフキンはブルックの会心の右アッパーを受けても何事もなかったように

平然と打ち返してきました

ブルックは5ℝにギブアップするのですが

仮に右目の負傷がなかったとしてもいずれ倒されたと思います

ゴロフキン強し

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ