2016年11月23日
吾輩は猫である

私が毎日読んでいる

朝日新聞に夏目漱石の

吾輩は猫である

が連載されている

今日の一説に

猫の主人に客が訪れるのだが

その話の内容がとても奥が

深い話なので紹介したいと思います

西洋の文明は積極的、進取的かもしれないが

つまり不満足で一生をくらす

人の作った文明さ

いくら自分がえらくても

世の中は到底意の如くなるものではない

落日を回らすことも、加茂川を逆に流すことも

出来ない

ただ出来るものは自分の心だけだからね。

さすが漱石

奥の深い話だと思いませんか

100年以上も前に書かれたものなのに

今の私や日本の置かれている状況

を切り抜けていく

ヒントが隠されていると

思いませんか?

未分類コメント(0) »

2016年11月20日
親戚の不幸

私の父方の本家に不幸がありました

家内が実家に用事が出来たこともあって

代わりにお通夜に行ってもらうことになりました

本家の従弟には田舎のしきたりや母親のことで

随分世話になったこともあり

本来なら私も仕事を休んで

本葬も出席しなくてはいけないのですが

ブログでこんな事をかいていいのか

解りませんが

それには原因があります

私の叔父が元気であった40年前には交流があったのですが

叔父が亡くなってからは父親も自分の実家に立ち寄ることもなくなって

いきました。

叔父も従弟も亡くなってしまい

親族の葬儀以外は顔を合わすこともなくなりました

そうなった原因はこちらにもあったと思いますが

大きな原因は

今回亡くなった叔母さんにもあります

身内の恥をさらすようで心苦しい

点もありますが

いずれ娘達も私のブログを読むかどうかは

解りませんが

ある程度真実を残しておくことも

大切だと思います

家が栄えるか否かは嫁さん次第です

利己的で自分勝手な人間と結婚したら

自分の人生はどうなってしまうのか

母の親戚には

生きざまも立派で

家内も心から尊敬するような

人もいました

今でもその人のことを思い出すことがあります

一体どっちが幸せなのか?

歯科医院の仕事も結婚も同じ

娘たちも今のままでは

結婚相手を幸せにすることなど

とても無理です

家が栄えて子供がまっすぐに育つためには

自分だけではなく他人も幸せになることを

考えられる人間でなければ

人は寄り付かないし

尊敬もされない

自分も本当の人生の目標を見失わないように

しなくては

私も家内に感謝して

家内から与えられたものを

大切にしていかなくては

そして、私も家内に

物ではない大きな何かを

プレゼントできるように

なりたいのです

未分類コメント(0) »

2016年11月10日
トランプ

まさかとは思いましたが

こんな結果になろうとは

貧富の差が少ない日本とは違って

アメリカ社会には埋めようもない格差が広がって

しまった

その救世主が億万長者のトランプだというのが

何とも皮肉な結果ですが

他の選択肢がなかったということでしょう

保護貿易主義でうまくいくとは思えませんが

お手並み拝見と行きましょう

アメリカは歴史が浅い

そのことが裏目にでなければよいのですが

未分類コメント(0) »

2016年11月05日
ファッション

これからどんどん投稿したいと思います

あまりファッションについてお話した事はないと思います

私は実は若いころからメンズファッションに興味がありました

恐らく母親がおしゃれな事が私に強い影響を与えたのだと思います

母は80を過ぎた今でも歳相応におしゃれです

若い頃はそれはそれはおしゃれでした

父親はおしゃれに対して無頓着な人であったために

夫婦がまるで価値観が違うことに子供心に不思議な感じがしていました

それでも父親の機械いじりが好きだったことも私がレゴコレクター

である事と無縁ではないでしょう

親子はどんなに反発していたとしても

必ずどこかで似ているものです

そこでメンズファッションの話です

若い頃からデザイナーズブランドにかぶれ

クラシコイタリアから今のナポリブランドに至るまで

高い授業料を払ってきました

ビームスやエストネーション等、色々なショップを訪ねたこともありましたが

ショップの流行に流されるのも卒業しました

自分に似合うものは流行に左右されるものではありません

それを見つけられた人は本当におしゃれな人だと思います

我々の仕事にも流行があります

ただし変わらないものも

本物を見つめる目がないと自分を見失うかもしれませんね

いつも本質を見失わない自分でありたいものです

未分類コメント(0) »

2016年11月05日
資本主義の行きつく果て

間もなくアメリカの大統領選挙が行われます

私の予想はトランプの勝利です

何故かと言えばクリントンでは今のアメリカが抱えている病気を治せない

と大多数のアメリカ人が判断すると思うからです

自由の国アメリカは今や一部の特権階級のみが富を独占し

大多数が好景気の恩恵を受けられない病んだ構造になってしまっています

経済がグローバル化するにつれ、かつてアメリカ国内で利益の分配が行われていたものが

中国や他の安い労働力を武器にしている国に利益を持っていかれています

かつては日本もアメリカ国内で貿易摩擦を引き起こしていました

今でもそれは変わってはいませんが

あの当時はまだアメリカには底力があった

今のアメリカは経済格差があり過ぎてもはやひとつにまとまる事など、

不可能な状況に

なっています

アメリカの存在価値まで危なくなっている今、

クリントンではアメリカが自らの闇に向き合う事さえ不可能でしょう

かと言ってトランプでは破壊することはできても

どんな国にするのかのアイデアさえ見えてきません

大統領候補の極端な人材不足

大統領選挙に莫大な金が掛かり過ぎる事など

問題点が山積みです

歴史が浅い国であるがゆえに短期間で

頂点に上り詰めることが出来ました

しかし、行き詰まった時の経験がありません

これを打破するにはかつては武力による勢力拡大

つまり戦争による植民地化が手っ取り早い手段でした

今はそんなことが出来る時代ではありません

資本主義が進むと覇権国は自らの首を自分で締めることに

なりかねないジレンマ

トランプの台頭はその象徴のような気がします

アメリカがかつてのローマ帝国と同じ道を歩むのか

見守るしかありません

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ