2017年01月22日
トランプ

まさかまさかの展開でトランプ氏が大統領に選ばれた

その就任演説から伺えるものは

強いアメリカの復活、他国に奪われた利益を取り戻す等

解りやすい言葉で語られ

まるで映画のワンシーンのようだった

ところが現実社会はどうだろう?

私は一市民として見て登場から就任まで

うさん臭さを常に感じた

保護貿易主義で低所得層を救う?

とんでもないことだと思う

工場から追い出された人間を救うために

会社が価格面で競争力を失ってしまう

もともとアメリカは人件費が高い

問題は高くても売れる商品を作り出せないアメリカ製品自体にあると思う

メルセデスやトヨタはスタイルが違うにせよ成功している

車に限って言えばGMにもフォードにも車自体に魅力がないのだと思う

研究が足りないというかアメリカ市場しか見ていないというか

国際競争力がないのが問題なのである

一大統領が頑張ってどうかなる問題ではない

中国を敵視しても彼らの強みは安い人件費から得られる製品の安さであり

アメリカ自身もかつてそうであったという事実を全く忘れてしまっている

私は断定はできないが、時計の針を元に戻せないように

もしトランプ氏が1950年代のアメリカ全盛時代の再現

を望んでいるようなら時代錯誤も甚だしい

グローバル経済のもとでは中国でさえいつ今の立場を奪われるのか解らないのだ

懐古主義や不動産経営のノウハウだけではアメリカを立て直すのは無理だと思う

未分類コメント(0) »

2017年01月22日
あいうべ体操

10年前には考えた事もなかったのですが

予防を突き詰めていくと必ず全身疾患に行き当たります

我々の時代は医科と歯科は厳密に分けられていて全身の事は

医者任せであり

手をつけてはいけない分野であるとされていました

でもよく考えてみて下さい

人体を首から上下で分けて考えること自体がナンセンスであることを

むし歯が洪水のようにあった時代ならいざ知らず予防が大切である

ことが確立されつつある現代にいまだに古い慣習に従っていることが

いかに愚かな事か

今井先生の本の中に関節リュウマチのような自己免疫疾患患者に

ステロイドを投与し続ける事の愚かさが書いてありましたが

ステロイド投与は痛みを抑えるための対症療法に過ぎず

患者は本当の苦しみからは脱却する事ができません

その中であいうべ体操を行うことによって口呼吸を防ぎ

舌骨舌筋をきたえることによって誤嚥を防ぐ事ができる

そして全員ではないが膠原病の患者やアトピー性皮膚炎

に苦しむ人を救った例が書かれてありました

私も毎日あいうべ体操を実践していますが

唾液の量が増えてきたような感じがします

2~3か月治らなかった風邪も全快しました

これはあくまで私感ですが筋肉の衰えならばランニングやジムワーク

で補う事が出来ますが

舌や唾液腺を鍛えるには筋トレでは無理です

是非皆さんもやってみて下さい

今までの既成観念にとらわれて

どうせ意味のないことだろうと思わない事

私は好奇心と向上心だけが人を救うと信じているので

良いものであればどんどん取り入れていきたいと思います

未分類コメント(0) »

2017年01月04日
目標

1月4日

今年もまたスタートします

年度目標を上げていかなくてはいけないのですが

今日の朝日新聞を読んでいると低成長は永遠に続く

ような記事が書いてありました

一部の例外はあってもずっと企業が成長し続ける事は

幻想なのかもしれません

我々も慈善団体ではない限り、目標を立てていかなくてはいけないのですが

勿論最低限の売り上げは必要なのですが、私自身が今年還暦を迎えるに当たって

4、50台とは違う人生目標を掲げていかなくてはいけません

最終目標から逆算した1年にしていきたいと思います

未分類コメント(0) »

2017年01月04日
お正月

1月4日

今年は何年か振りで車で帰省しました

途中は軽井沢で一泊し、久しぶりにゆっくりとした休日を

過ごすことが出来ました

元日は妻の実家にお世話になりました

妻の従弟に赤ちゃんが生まれたり、婚約者を連れてきたりと、賑やかなお正月になりました

こうやって皆が一堂に会することが出来るのも妻のお義母さんと妻の兄のお嫁さんの

ご厚意のお陰です

楽しいひと時をありがとうございました

未分類コメント(0) »

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ