2017年11月19日
万人に合うものなどなし

30年以上開業医をやっていると

歯科の世界にも様々な流行廃りがあったことが

思い出されます

ナソロジー然りコーヌステレスコープ型義歯

インプラントに小児矯正

またノンクラスプ義歯然り

どれもが今でも進化し続け

適応症を選べば長期の予後が良好なものも数多く存在します

万人に対してすべてに良好な治療法等ない

要は引き出しの数を増やす事と

情報を集めるしかない

意外とその情報は歯科医師よりも

衛生士の方が持っていることが

多い

歯科医師はどうしても出身大学や残った講座から

学んだ教育や考え方に影響を受けやすい

その点新しい考え方を身につけていくのは

難しいのかもしれませんね

それと一つの事で成功すると

その成功のジレンマから抜け出せなくなる

幾つになっても新しい考え方を受けいられるように

柔軟でありたいものです

未分類


コメントをよろしくお願いします

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ