2017年12月24日
エル クラシコ

サッカーの世界では

知る人ぞ知る

スペインリーグの大一番

レアルマドリッド対FCバルセロナの

エル クラシコが昨日行われました

結果は3-0でバルサの圧勝だったのですが

勝負は本当に紙一重であり

いくつかのポイントがあったのでお話ししたい

と思います

前半はレアルがマンツ―マンマークを徹底させ

メッシへのスルーパスを悉く防ぎました

もし前半のロナウドのシュートやベンゼマの

ヘッドが決まっていたらレアルの完勝だったかも

ただ彼らは決められなかった

その付けは後半に回ってきます

前半はどこにいるのかわからなかった程の

活躍しかしていなかったブスケッツ

がクルッとターンをして

相手のマークをはずしながら

ラキティッチにパスをします

受けたラキティッチがマンマークの隙をついて巧みにドリブルを始めます

それに連動するように

セルジ ロベルトやメッシやスアレスが一斉に走り込みます

ラキティッチは相手を十分に引き付けたうえで

右のロベルトにパスを出します

レアルはまだメッシにマンマークをつけていたので

ロベルトとスアレスをフリーにしてしまいました

そしてロベルトがワンタッチでスアレスにスルーを出して

ズドン

GKはどうすることもできませんでした

前半の苦戦を逆手に取ったバルサの見事な攻撃

同じようなカウンターからの攻撃で相手DFのハンドを誘い

PKと一発退場で勝負あり

まだリーグ戦は前半戦を終了しただけなのに

バルサは圧倒的な強さを見せつけています

ネイマールが抜けてどうなることかと

思いましたが

今の方がシュートまでとても早くて

相手にとっては厄介だと思います

未分類


コメントをよろしくお願いします

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ