2019年01月27日
ストリークレーザーへの思い

この年になってまた新しい事へチャレンジするのか

周りの同年代を見回しても講習会で出会う連中は年下ばかり

今更借金しても返せるのか

健康面も大丈夫なのか

色んな意見が聞こえてきます

しかし大丈夫なんです

講習会である歳下の歯科医から言われました

人生は一回限り

いつ終わるのかわからない

自分の一番やりたいことをやらないで終わるのが一番いけないと

大病を患ってみて

彼の言っている事の意味が

身に染みてわかりました

前にも言いましたが

タービンを使うことのリスク

安易に歯髄を取ってしまうことの罪悪感

補綴をするために健康で何ともない歯を削ってしまうことへの

嫌悪感etc

何故プラズマレーザー研究会の同僚たちが

あんなに生き生きしているのか

歯学部で一方的に教わって来たことや

今の日本の歯科保健制度への疑問に

自分なりの答えを見つけられたからだと思います

私はもう一度生まれ変わった気持ちになって

これからの歯科医師人生を

彼らと共に

楽しみたいと思います

未分類


コメントをよろしくお願いします

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ