2017年09月07日
歯周内科療法

私が歯周内科療法に取り組んでから

13年以上経過しましたが

その間に直し方は進化し

薬そのものは大きく変わってはいませんが

投与の仕方が大きく変わってきています

お口の中に例え微量の出血があったとして

それを放置してはいけません

将来歯を失う大きな原因となる歯周病

をそのままにしてただ歯の表面を磨いていても

何の意味もありません

口臭が強い 歯が微妙に動いている等

症状は人様々です

もし思い当たる節があれば是非当院に

いらっしゃって下さい

徹底的に調べます

未分類


コメントをよろしくお願いします

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ