産後の歯科検診

4月27日(日)

平間に越して半年になります。妊娠中は、ひどいつわりにブルーな日々を送っていました。

無事に元気な女の子を授かりました。

産後半年目ぐらいに、歯肉の腫れと口臭が気になり平間駅前の野上歯科医院で見ていただくことにしました。

検診の結果中程度の歯周病にかかっていることがわかりました。

歯肉の状態も悪く、レントゲンで見ると歯茎の中の骨が全体的に溶けていました。

2か所ぐらいは、特に骨がなくなりポケットが深くなっていると説明を受けました。

院長先生から、歯周病の治療にも内科療法ってのがあると説明を受けさっそく内科療法を1っ週間
行うことにしました。

長年苦しめられてきた口の中の粘り、口臭が随分良くなりました。

今は、歯茎の奥の歯石や汚れを衛生士さんにとってもらうために週1で通院しています。

暫く通う必要があることも丁寧に説明頂きました。

わたしの治療中、娘はスタッフの方や院長の奥さんに見ていただきました。

実家が近くになくてもこうして子供を見ていただけるかかり付けの歯医者さんを見つけました。

内科療法を試したことで長年悩んでいた口臭も少なったことでママ友とも自信を持って話せるようになりました。

来週には、会社員の夫も見ていただくつもりです。

親子で歯周病とむし歯予防をスタートさせます。

スタッフや院長先生の説明も丁寧で、治療も丁寧です。

35歳、女性、NK

定期検診について, 未分類

 

▲このページのトップへ