入れ歯が入りました

6月21日(金)

昨年、春に会社を定年退職しました。40歳を過ぎたころから、歯周病と食いしばりで
歯がぼろぼろになり始めました。
会社近くの歯科医院を転々として間に合わせの治療ばかり繰り返しておりました。

腰を据えて歯周病治療からしなければいけないことは、わかっていいましたが忙しさにかまけて

結局定年まで間に合わせ治療ばかりしておりました。

妻と母が野上歯科医院に長年かかっておりました。

母が院長先生につくってもらった義歯でなんでも食べているのを見て定年後通院するようになりました。

私の口腔内は、歯周病の末期の状態まで進んでおり歯茎の中の骨がほとんど溶けてない状態でした。

全ての歯を抜歯して義歯を作って頂きました。

借り義歯から本当の義歯の製作まで半年定期的に通い、本義歯は、しっかり説明を受けて
自由診療のものを選びました。

結果、今までの義歯とは違いなんでも食べれます。

食事が楽しみになりました。

治療途中、先生ともいろいろお話しました。

すたっふの方たちもやさしく励ましてくださいました。

そのおかげで頑張れたような気がします。

最近は、妻と時々外食に出かけることが出来るようになりました。

家族で野上歯科医院にこれからもお世話になります。

先生、すたっふさんこれからも宜しくお願いします。

62歳男性   Y.Sさま

未分類

 

▲このページのトップへ