2017年11月28日
冬野菜でお惣菜 家でも食育

11月28日 ☀


今晩は!南部線平間駅前 お子様のお預かりをしている野上歯科医院の野上恵子です。

寒さが厳しくなった冬には、沢山栄養満点の冬野菜が八百屋さんに並びわくわくする今日この頃です。

お休みの日には、これらの新鮮な野菜を使いいろいろとお惣菜や漬物をつくります。

一昨日は、新鮮な葉っぱ付きの三浦大根と赤かぶが手に入りました。

大根は、古くからアジアや地中海から渡来し古事記にすずしろ、おおねの名前で書かれている野菜で私たち日本人にはなじみのふかい
野菜の一つとなっています。おろして良し、漬けて良しと、淡白な味わいながら大根ほど様々に料理される野菜は少ないのではないでしょうか?

年間を通して出回っている野菜ですが、冬場はぐーんと甘さが増しますね!

大根の消化酵素であるジアスターゼが胃腸を整えるとともに腸のの働きを整える効果があります。

大根は、葉と白い根を細かく刻み藻塩でよくもみ一昼夜漬けます。

翌日、塩気を洗い流しすり下ろした生の生姜を混ぜ醤油やお好みで七味をかけて暖かいご飯の上にのせていただきます、

私の実家では、この漬物を「お こ も じ」と呼んでいました。

赤かぶも童話に出てくるような立派な大きなものだったので刻んで塩もみし甘酢漬けにしました。

数日保存がきくのでお弁当にも便利な一品です。

赤カブには、アントシアニン色素が多く含まれていて、活性酵素の抑制効果が期待できます。

その強い抗酸化作用があるので、活性酵素を除去することができます。

葉の部分には、ビタミンCやカルシュウムが豊富に含まれています。

できる範囲ですが

日記

 

▲このページのトップへ

カテゴリー

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛歯周病でお悩み方、まずはこちらをご覧下さい。


無料歯科健診

無料健診しませんか?


診療日・時間

川崎市 歯科 院長紹介

野上奨衛わくわく院長の

野上奨衛を

ご紹介します。


スタッフ紹介

当院のスタッフをご紹介いたします。皆さんとの相性を確かめてみてください。

野上歯科 アクセスマップ